春日杯



4月7日
白水大池公園グラウンド


散り始めた桜の花びらが、優しい春の風に乗ってハラハラと舞い散る、白水大池公園のグラウンドで、4月の6日から二日間にわたって開催された春日杯に、Team「心」が出場。
美しく生えそろった緑の天然芝のピッチを思いっきり駆けた。

土曜日の初日は残念ながら勝利できず、意気込んで臨んだ二日目も、2試合ともに引き分けるという珍しい結果に終わってしまった。

良くつなぐパス、スピード豊かなラン、忠実なサポート等々を持ち合わせ、ちょっとしたスキをついてインゴールへ駆け抜ける攻撃力の高さがTeam「心」の素晴らしいところではあるけれど、同じように点を取られてしまうのも、このチーム。

ディフェンスラインには立っているのに、やや甘いタックルで裏へ出られてそのままトライというちょっと残念なパターンがいくつか見られ、総合的なディフェンス力の整備が今後の課題。

県大会まであと半年余り、まだまだ伸びしろはうんとある。
栄光目指して突き進め。

お楽しみはこれからだ。

写真集LinkIcon

New Poster






Team Yujirou 卒業試合

3月17日 梅林公園グラウンド
グラウンドの周りを飾る桜のつぼみもふくらみ、柔らかな春の日差しがさす梅林公園競技場で、チームユウジロウの卒業試合が開催され、低学年から、駆け付けてくれたOBまで加わって、明日への旅立ちを祝い、みんなで楕円球を追った。
グラウンドいっぱいに笑顔があふれていた。
写真集LinkIcon

小学生新人大会2日目レポート

3月3日 さわやかスポーツ広場
2月24日から、さわやかスポーツ広場で平成30年度の小学生新人大会が開催され、Team「心」が元気いっぱいに出場した。
初日の2試合は、共に大接戦となり、終了のホーンが鳴るまでハラハラの展開となったけれど、あきらめることのない強さを見せた選手たちは、グラウンドをいっぱいに使ってボールを動かし、素晴らしい勝利を引き寄せ2勝、優勝が見えてきた。
大会2日目は、朝からあいにくの雨模様ではあったが、キックオフの頃には上がり、美しく整備された天然芝の上で熱戦が繰り広げられた。
初戦の優勝候補の「かしい」戦では、初日と同じようにトライの応酬の中、後半半ば過ぎにCTBが負傷退場となり、しかもリードを許してしまう不安な展開となったが、残った選手全員が勝利への執念を見せ、終了寸前に追いつくトライ、そしてここまで見事な安定感で全ゴールを成功させたキッカーが最後のコンバージョンも完璧に決め、劇的な勝利を手中にした。
2試合目は、こちらも優勝候補の「玄海」との対戦。
懸命にタックルを繰り返し、FWBK一体となった果敢なアタックで得点を重ねたが、センターの欠場が痛く、失点が上回り残念な敗戦となった。
それでも、この試合も終了間際に、全員で良くつないでインゴールを陥れ、最後を締めくくり有終の美を飾った。
3勝1敗が3チーム並んだA3ブロックでは、規定により3チームが同率優勝となり、Team「心」は、見事に優勝の賞状とトロフィーを手にした。
県大会まであと10か月余り、ここから心も身体も大きくなる。
この大会で学んだことをしっかりと生かして、栄光へと突き進め。
がんばれ新5.6年生。
初日写真集LinkIcon
第2日写真集LinkIcon

-第三回 太宰府杯-
2月17日 梅林公園グラウンド

時折冷たい風は舞うものの、冬の柔らかな日差しが降り注ぐ梅林公園競技場で、第3回の太宰府市カップラグビー大会が開催され、中学部の”TeamSHUN”が出場した。
17分ハーフで行われた試合では、初戦で「つくしヤングラガーズ」と対戦。
”TeamSHUN”は強敵相手に気力体力ともに充実した戦いを展開、ディフェンスでは、相手の個人技のうまさにしてやられた感のあるトライで失点は許したけれど、全員でしぶとくタックルを繰り返し崩され切られることもなく、アタックでは、モールにランに、フェイズを重ねてと、トライを積みかさね、快勝した。
この勢いをもって次もと臨んだ「春日」戦では、今度は気持ちがまるで受けに回ってしまい、キックオフ早々からインゴールを明け渡すシーンが連続し、終了間際にモールでワントライ返すだけという、残念な結果に終わってしまった。
一致させなければならない心技体の、心の部分が足りなければ、技と体はついてこない。
まずはハート。
良いところ悪いところが如実に現れた2試合だった。
けれど、本番の県大会を前に、貴重な経験ができた。
対戦相手のコーチからは
「2戦目は受けてしまってやられたけど、もっと力はあるはず。
太宰府とブランビーは、今度の大会のダークホース的存在だと思っている。
たやすく勝てるチームではないと、どこも思っているよ」
と言っていただいた。
県大会まであと2か月余り。
ここからが勝負だ。
AllOut!!
写真集LinkIcon

-りんどう・筑紫丘交歓会-
2月3日 筑後川河川敷グラウンド

from Mama
あいにくの雨でしたが、小学生最後の交流戦を楽しんでいたように見える6年生でした!」
「個々の長所を生かしてのびのプレーしていた子供たちに拍手でした」
ドロドロの赤ジャージを笑顔で洗濯した母より
「各学年人数が少ない中、交代なしでゲームの経験が積めるよい機会となりました」
「ずぶ濡れの中弱音を吐いて離脱することもなく、よく頑張りました!!!」
写真集LinkIcon







TEST ウェブメールのテスト中です。管理人

体験会案内

4月21日28日開催分
04/15Up





日本協会ラグビーガイド
中学生LinkIcon


日本協会ラグビーガイド
小学生LinkIcon